梅本美術研究所

2017年度の受講生募集は終了しました。ご了承下さい。

美大受験コースとは?
料金
合格実績

美大・芸大受験コース

美大・芸大受験コース

梅本美術研究所ではこれから美術大学や美術の専門学校を目指す方を応援します。
美大受験に必要な基本デッサンなどの力を身につけていくのはもちろんですが、受験に立ち向かう心(メンタル面)も講師一同一緒になって支えていきます。
「美大や専門学校に行きたいけど、どこにすればよいかわからない」という美大受験生も、これから一緒に進路について考えていきましょう

美大や芸大を選ぶ時のポイントは?

美大・芸大受験コース

まず、卒業後どんな仕事をしたいのか?
そして、その大学がどんな先生がいて、どんなことを学べる環境なのか?そこを自分で調べて選ぶことをおすすめします。
大学はあくまでも通過点です。また、「こんな仕事がしたい」という明確なものがなくても大学や専門学校では様々な出会いがあります。その出会いがその後の人生にきっとプラスになります。そう思いながら選ぶのもいいかもしれません。

美大を目指す受験生の悩みとは?

美大・芸大受験コース

受験に必須のデッサン力が受験する大学に通用するレベルにあるのかどうか?
どうすれば上達するのか?
と、お悩みだと思います。
各生徒が志望する大学の過去の問題などを分析し、的確にアドバイスしながら通用するレベルまで共に学んでいきます。

美大を目指すためには何が必要か?

美大・芸大受験コース

まずは素直さです。個性が大事になる世界ですが、美大に入るためには一定のレベルが必要となりますので、その基本を身につけるためには「素直さ」が必要だと思っています。
他には受験は長時間にわたって制作することになりますので、取り組む集中力と忍耐力。
また、制作に対する探究心が必要となります。

どんな授業か?

美大・芸大受験コース

それぞれの課題に真剣に取り組みながらもどんな相談こともラフに話せるような雰囲気の授業です。
私自身、受験のために大好きだった絵が嫌いになった時期もありましたので、そうなった時にどう乗り切るか。
また自分自身、今も絵の仕事をしていますので、実際の仕事の経験談なども話していければと思っています。

デッサン

「デッサン」という言葉はフランス語です。
日本語では「素描」、英語では「スケッチ」・「ドローイング」と言います。
多くの大学で実施される実技です。対象を観察して表現する、美術の基本ともいえる課題です。
デッサンは絵画の一つのジャンルですが、油絵や日本画、デザイン、漫画、アニメーションなど最終的にはデッサンから学んだ能力が、造形やアートの基礎となり、思考するための基本的なものとなることを目指しています。

講座案内

講座スケジュール 毎週水曜日 17:00~21:00
毎週土曜日 14:00~18:00
※第5週目はお休みとなります
入会金 10,000円
※分割可能(2回払い)
年会費 2,000円(毎年4月)
月謝 16,000円
実技教科内容 デッサン・デザイン

2016年 合格実績

合格体験記(大分県立芸術文化短期大学デザインコース 合格)

美大・芸大受験コース 合格体験記

昨年の4月に開設された「美大受験生コース」だったので、私の受験対策期間は、高校3年生の1年間でした。

通っていた高校が、進学校だったので勉強を中心としてまわりが進んでいたので、途中どうしても自分の目標を見失いそうになってしまいました。
しかし、そんな中先生が何度も何度も私に目標の再確認をしてくれたので、受験までの期間頑張ることが出来ました。そのお陰で最後まで目標を持って、やり遂げることが出来たと思います。
とても良い環境を作ってくれ、温かく見守り、支えてくれた先生方にとても感謝しています。1年間と言う短い期間にも関わらず合格できたのは、梅本美術研究所の先生方のお陰です。本当に、本当に有難うございました。

これから、美大受験を考えている後輩の皆さん。早いうちから先生と対策を練って取り組む方が、きっといいと思います。
皆さんも先生を信じて、頑張って目標とする大学へ進んで下さい!

2016年3月吉日 亀井 芙美香 

梅本美術研究所 代表 梅本より

美大・芸大受験コース 合格体験記

合格おめでとう!
受験生コースの亀井芙美香さんが,大分県立芸術文化短期大学 デザインコースに合格いたしました。
最後までとても、よく頑張ったと思います。おめでとうございます。
お母さんから、報告の電話をもらった時、声が出ず、息が止まり、感極まってただただ、涙が出るばかりでした。
本人の葛藤とスタッフの思いとが、ちぐはぐした時もありました。伸び悩んでいる時もありました。でも、最後の最後まで信じることをやめませんでした。
本当に素晴らしい姿を見せてくれてありがとう。心からおめでとう。 そして、ありがとう。